心穏やかな日々を目指す...

介護の仕事はいつもドタバタ。家ではウサギと静かに暮らす。 そして、あれこれ考える...

秘密基地への憧れ🙆

『秘密基地』という言葉を聞くと、この歳になってもワクワクする✌😀✌

子供の頃からずっと、自分なりの秘密基地を作り続けてきた...


小さい頃は定番の押入れの中、机の下、椅子を並べ毛布を被せてもぐり込んだり...

小学生になってからは、裏の材木置き場で、積んである丸太の隙間を見つけては、ダンボールを敷き、おやつを持ち込んで、近所の友達と秘密基地作りに励んでいた😃

本当に楽しい日々だった🙌

だけど今思うと、いつ丸太の下敷きになってもおかしくない、かなり危険な遊びだった。昔は親も呑気だったな...(^^;)

小学校の高学年で、家の片隅の物置を改造して、初めて3畳ほどの自分の部屋を作ってもらえた(うちはそこそこ貧乏だった)

嬉しくて、ずっと部屋にこもって、それまでよりはちょっと広めの秘密基地作りをしていた

深夜まで、毛布に包まってラジオを聞いたり、推理小説を読んだり、一人だけの快適な場所だった(^_^)


秘密基地の条件は

①明るくても広すぎてもダメ

②最小限の必要なモノだけ持ち込む

③一人でいて、最高に落ち着ける場所


この想いはずっと変わらず、今でもそんな部屋に住んでいる

皆がよく言う「大きな窓から太陽の光がサンサンと差し込む、広くて明るいリビングのある家」には、一度も住みたいと思ったことがない(ーー;)

どっちみち、ビンボーで住めなかったけど😅

続く...