心穏やかな日々を目指す...

介護の仕事はいつもドタバタ。家ではウサギと静かに暮らす。 そして、あれこれ考える...

秘密基地 その④~🙇非常識なリフォーム

今考えると、本当に非常識なことをしていたな...と思う(_ _)


Fさんがリフォームした『白雪姫のお部屋』を見た私は、うちの部屋もキレイにしたい、ということで頭がいっぱいになっていた


まず、カビだらけの板壁はどうにもできないので、布を掛けて隠すことにした

お金がないので、古いシーツをダイロンの染め粉で薄い黄色に染めて画鋲でとめた。それだけでも部屋の雰囲気は変わる(^^)

台所と4畳半の間の襖を外して、ベッドの下に押し込む。なんちゃってLDKだ👌

押入れの変な和柄の襖は、上から粘着面付きの白い壁紙を貼った。部屋が明るくなった😃

と、まあここまでは常識の範囲内かな...


この後の私、とどまることを知らない...♪*゚

シンク下の角が剥がれた化粧板、同じサイズに切ってもらったベニヤを釘で打ち付けて、上からブルーのペンキを塗った。なかなかポップな仕上がりだ☆

薄汚れた下駄箱は、直接白のペンキを塗った。Fさん宅と同じ☆*。でもレースヒラヒラは趣味じゃない(^^;)

ペンキが余ったので、玄関まわりの板壁、柱部分も全て白く塗った

一箇所塗ると、塗ってない部分とのバランスが悪く、次々と塗ることになった😂

もちろん、お金がないので何ヶ月もかかったが、お風呂とトイレと洗面所のドアも板の部分はほぼ塗り終えた

次のペンキが買えるまでは、部屋の模様替えを楽しんでいた🙌

押入れの上段には、息子が秘密基地を作れるスペースを用意してやったが、息子はひたすら登っては飛び降りるを繰り返しているだけだった。あらら…..


その後、息子が、18歳になるまで13年以上そのアパートに住み、延々とリフォーム?を繰り返して民間のアパートに引っ越したのだが、アパートの管理者である『市』からは何のお咎めもなかった(^^;;

さらに、引っ越す前に飼っていたウサギが、部屋中の柱の下部30cm位を齧って、角が全部丸くなっていたのにもかかわらず...


なので、最近になって同僚にその話をし、「ボギーさん、なんて非常識な...😓」とドン引きされるまで、非常識だとは気付いていなかったのです🙇


その部屋には今も誰かが住んでいるようですが、私がいじりまくった部屋の中が、どんな様子になっているか、こっそり覗いてみたいもんです😅


もう少し続きます。

すみません、しつこい🙏