心穏やかな日々を目指す...

介護の仕事はいつもドタバタ。家ではウサギと静かに暮らす。 そして、あれこれ考える...

トイレどうする? なぜ立ち上がる? シニアコンサートの疑問

先日、チューリップのコンサートに行きました。その時に妹と二人で悩み続けた疑問点...


さて、待ちに待ったオープニング

イントロが流れ出しメンバーがライトアップされると、精一杯の声援と拍手!

そして前列に陣取った、たぶんファンクラブの人々が、立ち上がり手拍子を始める

すると、つられて前から順にまるでドミノ倒しのように人々が立ち上がり始める。私も

まぁそれはそうでしょう(^^)

今から始まる夢の時間に、期待とワクワク感で胸がいっぱいなのだから...

一曲目、二曲目、三曲目...まではまだいい

しかし、四曲目、五曲目ともなると、えっ、まさか皆さんこのままずっと立ってるの?

まだ先は長いのに...

ふとまわりを見ると、ポツポツ座り始めた人

それはそうでしょう。皆若くはないのだ!

一旦座ってみた。するとステージが全く見えない。しかたなくまた立つ。疲れて座る

そうこうしているうちに、トークタイムになった。皆、やっと座って落ち着いてトークを聞く態勢になった。ステージがよく見える

やれやれ、私はノリのいい曲はともかく、静かな曲は落ち着いてじっくり聞きたいのだ

中には膝が痛くて立っていられない人だっているはずだ

ところが...トークが終わり曲が始まると、また前の方から立ち始める

嘘でしょ(ーー;)やっと座れたのに

立ち上がっても若者のように、腕を回して飛び跳ねるわけでもなく、ただ手拍子をするだけなのに...

「前のひと、立つな~!」と心の中で叫ぶ

しかし...立ちよった。しかも左右に身体を揺らし始めた(~_~;)

ふと気になって後を見る。私達のすぐ後ろに広めの通路があって、その上に二段目の座席がある

すると、またまた嘘でしょ...ほとんどの人が座って落ち着いて楽しんでいる

なんで私、こっち側...


プログラムの第一部が終わったところで、15分のトイレ休憩となる

メンバーだって休憩が必要だ

そして、大勢の人々が一斉にトイレへ向かう。女性が圧倒的に多い。15分か...出遅れた。なんとかもつか、がまんしよ

それにしても、このコンサートは2000人と聞いたが、ジュリーのコンサートはこの3倍以上のシニア

トイレは足りるのか?

トイレに立った後、無事に自分の座席に戻れるのか??

そもそも若者たちが行くライブは、万単位の観客、トイレどうする、若者はトイレが近くないから大丈夫なのか???

と、トイレに関する疑問が次々とわいてくる


さて、第2部が始まる。よく知っているヒット曲の連続!

よし、分かった。もう迷わない。明日は有給をとってあるし、疲れて寝込んでもいい!

最後はもちろん立ち上がって全力で声援をおくる「財津さーん!💕」

後ろの人々も、最後はもちろん立ち上がっていた(^-^)V